[タフネス×ロマン]デュアルスクリーンでタフネスなスマホBL9000がBlackviewから発売!

PR広告を含みます

この記事は、Blackview様から提供を頂いているPR記事となります。

Blackviewから、タフネスでロマンもモリモリなBL9000が発売されました。

Blackview  BL9000背面画像

このスマホの目を引くところは、背面にもディスプレイがある所。そしてタフネスなボディ。

かなり珍しいコンセプトのスマホです。今回はこのスマホのスペックを紹介していきます。

現在は、日本ではAliexpressで購入する事で購入可能です。

目次

このスマホの特長

  • セカンドディスプレイ搭載
  • 120Hzディスプレイ
  • Harman Kardon AudioEFXサウンド
  • Dimensity 8020搭載
  • 12GB RAM搭載+最大12GB拡張可能
  • 120wの高速充電に対応
  • USB3.0に対応
  • 水中カメラモードを利用可能
  • 高耐久

このようにロマンがありすぎるスマホです。それぞれの機能を紹介します。

セカンドディスプレイ

このスマホの特長ともいえる、セカンドディスプレイ。最近では折りたたみスマホを中心にセカンドディスプレイを搭載する機種が増えてきている印象です。

BL9000背面画像のサンプル
セカンドディスプレイの便利な利用方法

ロマンもありますし、とても便利な機能の1つですよね。
この機種では、時計や電話などの機能を割り当て可能で画面伏せている状態でも、機能にアクセスできます。

また、カメラの映像をセカンドディスプレイに映す事が可能で自撮りも高画質で行えるのも嬉しいポイント。

BL9000セカンドディスプレイで便利に自撮り画像を

インカメラは、他社スマホもそうですがアウトカメラに比べてどうしても画質が劣ります。
でも、アウトカメラで自撮りをするのは中々難しい、某折りたたみスマホが自撮りも高画質でと最近CMしていますが、これがサブディスプレイの一番の活躍の場かもしれませんね。

SoC,充電速度

Blackview BL9000
Antutuスコア、充電速度紹介

Dimensity 8020を搭載しておりAnTuTuスコアは76万点とのこと。
RAMは12GBは実装メモリで、必要に応じて12GBをRAMから仮想として追加できる。
Dimensity 8020を搭載しておりAnTuTuスコアは76万点とのこと。


RAMは12GBは実装メモリで、必要に応じて12GBをRAMから仮想として追加する事が出来る。
ROMは512GBで余裕がある為12GBを仮想RAMとして利用してもほとんどの人は容量不足で悩むこともないと思われます。

120wの高速充電、ポートはUSB3.0に対応しており充電、転送速度ともに高速。

ディスプレイは、120Hz(60、90、120Hzから選択可)
Harman AudioEFXに対応しており様々なサウンドモードが利用可能。

BL9000 サウンド効果

高耐久スマホ

Blackviewといえば、タフネスなスマホが有名だと思われますがこちらも頑丈に作られてます。

BL9000タフネスボディの紹介
水中カメラにも対応

水中カメラにも対応しており水中で利用可能なのも嬉しい所。

BL9000タフネスボディの紹介

本体を観ても高耐久へのこだわりを強く感じる設計です。
金属でできている部分は、耐久性だけでなく見た目もかっこよくなっていいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次