システム調整中です。ページが上手く表示されない場合は再読み込みしてください。

Anker 323 Car Charger Type-Cシガーソケット充電器レビュー

PR広告を含みます

今回は、AnkerのPD対応のシガーソケット充電器をレビューしていきます。
ちなみに、この記事はこの製品で充電しながら記述しています。

目次

仕様

搭載ポートと電力

Type-A、Type-Cが各1ポートあります。

最大供給
Tyoe-A22.5w5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A / 10V ⎓ 2.25A
Type-C30w5V ⎓3 A / 9V ⎓ 3A / 12V ⎓ 2.5A / 15V ⎓ 2A / 20V ⎓ 1.5A
合計Max52.5w

商品名に最大52.5Wとありますが、それぞれの合計最大電力でありこのwをA、Cに流す事は出来ません。

外観

まずは、外観から紹介します。

箱はシンプルでコンパクトなサイズです。
本体も小型で、シガーソケットの周りを埋めてしまうという事もありません。

USB-AとUSB-Cが1ポートづつあります。
デバイスの接続関係なく、通電していればリングが点灯します。

これ1つ気になっているのですが、Amazonの商品画像だとかなり明るい点灯だったので
夜間やトンネルなどで気にならないかなと心配でしたが、大丈夫そうです。

気になる場合は、マスキングテープなどの利用もいいかもしれませんね。

レビュー

ここからは、端末を実際に充電していきます。

Matebook D 16

まずは、Matebook D 16を充電してみました。
TypeCで接続しています。

このPCにはTypeCの65wの充電器が付属品として同封されており、普段は65wで充電しています。

純正の充電器よりは、時間がかかりますがしっかり給電、充電出来ておりバッテリーの%もあがっています。また、警告などは表示されませんでした。

HUAWEI P50 Pro

Type-Cで接続しました。問題なく急速充電表示が出ていました。

注意:残り3時間40分は残りの予想利用可能時間です、充電完了までの時間ではありません。

テスターの画像を載せるのが1番良さそうですが、紛失してしまい今手元にありません。
取り急ぎ発注したので、後日更新しておきます。

Galaxy S21

TypeCで接続しました。こちらも問題なく充電出来ています。

iPhone 14 Pro

TypeCで給電しました。

iPhone 14 Proでも問題なく給電されていました。


メリット

  • 大手メーカで安心出来る
  • 安全装置付き
  • PD対応
  • 2ポートあり同時に複数の端末を充電出来る
  • コンパクト

個人的にこの点がメリットだと思いました。
最近では、イヤホン、スマホ、タブレット、PCとあれもこれもTypeCが進みポートが1つだと充電が追いつかないという事があるんですよね、、、

気になった点

  • 常時ライトが点灯

気になったのはこの点。。。
そこまで眩しいという訳ではありませんが、なぜここまで光らせる必要があるのかぁ
と思うくらい明るいです。LED1つかるく光らせるくらいで充分なんですけどね、、

まとめ

車の中でPCを充電したくて購入した本製品。
結果的にPCもスマホも充電出来て良かったです。長距離ドライブも安心ですね。

また、2つの端末を同時充電出来るのもいいなぁと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次