システム調整中です。一部のページが利用できない場合があります。エラー発生時は時間をおいてお試しください。

HUAWEIのモバイルバッテリー SuperCharge Power Bankレビュー

PR広告を含みます

今回は、HUAWEIのモバイルバッテリー SuperCharge Power Bank のレビュー的な事を行っていきます。

必需品となりつつあるモバイルバッテリー。私は朝の支度をしてる内に充電して学校に行くという生活をしてるのですが、たまに寝坊するんですよね。困った事にそうなるといくら急速充電でも間に合わないです()そういう日に限ってスマホのバッテリーも足りなくてオワタと、、

こんな感じの時に通学中にモバイルバッテリーで充電して一日使うというの使い方をしております。

目次

仕様

寸法150 mm (幅) x 70 mm (縦) x 14.2 mm (厚さ)
重さ220±10g
動作環境充電時:5 °C ~ 35 °C
放電時: –10 °C ~ 45 °C
保管温度–20 °C ~ 45 °C
入力端子TypeC
出力端子TypeAとC
最大出力22.5W
PCB難燃性UL94規格「UL94V-0」に準拠
自己放電電流平均150 uA未満
電池定格容量5600 mAh@ (5V/2A + 5V/1A)
定格エネルギー34.49 Wh
双方向の急速充電
輸送の安全性に
関するコンプライアンス
UN38.3、MSDS、PI965、
海上および陸上輸送の安全要求に準拠しています。
バッテリー容量1000mAh(ティピカル値) / 9500 mAh (定格値)
入力5V/3A (最大) 9V/2A (最大)
出力OUT1: 5V or 9V/2A (最大) 10V/2.25A (最大)
OUT2: 5V/3A (最大) 9V/2.22A (最大)
OUT1 + OUT2: 5V/3A
サイクル回数300回転後、残存容量が80%以上
公式サイトの仕様表より作成、https://consumer.huawei.com/jp/accessories/supercharge-10000mah-power-bank/specs/

外観

光沢がある部分に文字がプリントされておりカッコイイデザインです、HUAWEIって書いてあるのが個人的に好きです。

メーカーロゴがある部分は光沢でキズが付きやすいです、、、、

もちろんPSEマークもあります。

ポート類


USB-Aポートから最大22.5W出力
USB-Cポートから最大20W出力
USB-Cポートに最大18Wの入力
双方向の急速充電対応で、素早く簡単に充電できます

HUAWEI公式サイト

ポート、ポートの仕様は以上の通りです。なおこの速度を得るには各急速充電の規格に対応している必要があります、(デバイス、ケーブルが必要です。)

LEDのランプの意味ですが次の通りだと思われます。

急速充電中→緑

ゆっくり充電→白

ランプの多さは残量

まとめ

で、実際どうなのよという話なんですが、結論から申し上げますと非常に良いと思います。

サードパーティー製アプリの計算ですし、どこまで正確なのかは未知数ですが、急速充電をしてくれています。

個人的な合格基準である、充電し忘れた時、移動中に1日使える程度の充電が完了することをクリアしています。

おおよそ220gでスマホもう一台持ち歩いてるような重さで、そこまでかさばりません。

Amazonでセールちょくちょくやっているので狙い目かもしてません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次