[東京寿園]土を使わない!?おしゃれな観葉植物をレビュー!

PR広告を含みます

この度は、東京寿圓様から土を使わないおしゃれな観葉植物として、ガジュマルをご提供して頂きましたので、レビューを行っていきたいと思います。

引用:東京寿園

東京寿園とは、観葉植物の記事を公開していたり、Amazon、楽天などで観葉植物を販売されている会社です。ただの観葉植物でないのが特徴です。

東京寿園HP

東京寿園マガジン
東京寿園マガジン|観葉植物に関する知識をお届けする情報メディア 東京寿園マガジンは、お花や観葉植物に関する知識をお届けする情報メディアです。花言葉や育て方など植物の基本情報から、生活を植物でワンアップさせる情報まで発信してま...

Amazon:


https://amzn.to/3pCOyjo

楽天:

楽天市場
楽天市場 | 東京寿園 楽天市場店 - おしゃれなインテリアとしての観葉植物を取り扱っております。 東京寿園 楽天市場店ではおすすめ人気商品を多数取り揃えております。豊富な口コミやランキングからお気に入りの商品がきっと見つかります。在庫に限りのある商品も多いの...
目次

ガジュマルの名前の由来とは、、?

ガジュマルの名の由来は、幹や気根の様子である「絡まる」姿が訛ったという説がある。ガジュマルの名は、沖縄の地方名だが、由来は不明である。中国植物名は「榕樹」である。気根を多数伸ばした姿が雨降りのようなので、レインツリー(雨の木)の異名もある。

Wikipediaーhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%9E%E3%83%AB

見た目が可愛い!

リビングの机に置いてみました。

透明な鉢に植っていてとても可愛らしいです!

それにしても、写真撮るセンスが無いですね、、、センスを磨いてそのうち差し替えます。

PCデスクに置くとこんな感じ!!

土ではなく、石のような物に植っているのもおしゃれポイントですね!

あれ??なんで土が無いのに育つの??と思った方さすがです!!

これは、土を使っていない観葉植物なのです。
そして、これはただの石ではありません!

ハイドロカルチャーとは、、?

これは、土の代わりに粘土を高温で焼いた無機質な石です。
虫がつきにくいですし、見た目がおしゃれで管理も簡単。

  • 匂いがしない
  • 虫が湧きにくい
  • 見た目がおしゃれ
  • 水をあげるタイミングがわかりやすい



ハイドロカルチャーに関しては、僕は専門的な知識がありませんので、詳細は東京寿園さんのサイトをご覧ください。とても詳しくかかれています。

東京寿園
ハイドロカルチャーの観葉植物は通販で買える?購入方法や注意点を徹底解説 ハイドロカルチャーの観葉植物は、Amazonや楽天市場などの通販モールや農家直販の通販サイトで購入することができます。決済方法や配送、返品・返金方法を購入前によく確認...

ハイドロカルチャーの管理方法

土と違う事は一つ前の章でお話しました。
じゃあ、育て方はどうなのさ?という話なのですが、簡単です。

  • 水は鉢の5分の1まで!
  • 水が無くなったら水をあげる!
  • 直射日光は避け、冷暖風が直接当たる場所は避ける
  • 時々、葉面散布用、水媒栽培用などをたまに与える

水は鉢の5分の1まで!完全に無くなってから

水をあげるタイミングですが、水が無くなってからでOKです。
(ハイドロカルチャーが水を溜め込んでくれているから)

水は5分の1までにしてください。
根腐りなどの原因になり、枯れを招いてしまいます、、、

鉢は透明で、どの辺まで水が入っているか簡単に確認出来ます。

直射日光は避け、冷暖風が直接当たる場所は避ける

室内の日光が当たる明るい場所に置けばOKです。
先程載せた場所は、時間帯によっては日中でも日陰になるのでちょうどいいかなと思っています。

ただし、直射日光は葉焼けを起こし枯れを招きますので、直射日光は避けると良いと思います。
レースカーテン越しや丸一日、日が当たらない場所がよいと思われます。

なお、照明でも問題無いとの事です。

また、冷暖房稼働中はその風が当たらないように気をつけてください。

栄養剤について

先程も紹介したように、水耕栽培の仲間ですので栄養剤も水耕栽培用がよいでしょう。

配送の状態について

通販で心配なのは、品質。

実店舗とは異なり届くまでどんな状態かわかりません。

写真を撮影し忘れてしまい、写真を掲載する事が出来ないのですが
配送は非常に丁寧でした。

言葉でどこまでお伝え出来るか怪しいですが記述しておきます。

箱には、鉢が固定されており、輸送中の衝撃にも耐えられそうです。
水を染み込ませた紙が鉢の中に入っていて、輸送に時間のかかる地域でも安心ですね。

さいごに

今回は、東京寿園さんのハイドロカルチャーで育てるガジュマルを紹介してみました。
案件を企業様から頂いたのは今回が初で、魅了を伝えきれて居ない感はありますが、
おしゃれで緑を取り入れる事のアイテムという事が少しでも伝わっていれば幸いです。

他にも、パキラ、テーブルヤシ、サンスベリア、サボテン(金鯱)、サボテン(金盛丸)があり
鉢にもバリエーションがありますのでお好きな方を選ぶ事も出来るのも嬉しいポイント。

どんな観葉植物があるんだろう?という方はこちらの記事がおすすめです。

東京寿園
【初心者向け】おすすめの観葉植物28選!育成に失敗しない植物を厳選 生き物である観葉植物を育てていけるのか、初心者なら誰でも不安になることでしょう。どんな植物が育てやすくて、育てることにどんなメリットがあるかなど、観葉植物初心者...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次